MENU

セディナ在籍確認ある?キャッシング審査で会社に電話なし審査希望なら

 

セディナのカードの申し込みをして、在籍確認セディナはあるのでしょうか。

 

結論から言うと、必ず電話連絡はありますので、その点は注意が必要です。

 

申し込み審査の特徴としては、必ず本人確認があることと、職場への在籍確認の連絡があります。そのため申し込みに関しては、固定電話や携帯電話の所有が必ず必要となります。

 

住所に連絡先を住まいとは違う、実家を記載したことで、カード会社からの本人確認が取れずに発行が見送られるケースも発生はありますので、必ず現住所と連絡の取れる電話番号を記載する必要はあります。

 

セディナのカードは、株式会社セディナによって発行される、便利なクレジットカードです。セディナのカードは年会費無料なので、年会費の心配を市内で済みます。利用に関しての還元率は0.5%なので、少し低いですが、還元率アップの方法はいくつかがあります。

 

基本となる還元率は0.5%ではありますが、トクトクステージがあるために、それによっては還元率はあがります。年間利用額が、決められた指定額以上になったら、その次の年度のポイントがあがります。ファーストチャンスポイントでは、入会月を含んだ最大4ヶ月間は、ポイントは3倍になります。カードを海外で利用することで、ポイントは1.5倍になります。

 

セディナのカード年会費に関しては、家族カードやETCカードなども含め、発行をしたら永年無料になります。ETCカードの新規での発行の時には、1,000円と税がかかるため、ETCカードの発行の時には注意をする必要があります。

 

ポイントの使いやすさも人気の秘訣であり、わくわくポイントになるので、お買い物や利用での200円ごとに、1ポイントが付きます。貯めたポイントに関しての有効期限は、最大で2年間となります。貯まったポイントは交換できる商品券や商品や商品券は多いです。その際には、交換のための手数料がかかるものもあるので注意です。

 

ポイントを1,000ポイント貯めるためには、ショッピングなどのカード利用では20万円ほどの利用が必要になります。 有効期限が2年間なので、そのあいだで貯められるか考えてみるといいです。

 

付帯保険に関しては、ショッピング保険のみで利用可能となります。セディナのカードでは、国内旅行傷害保険や海外旅行傷害保険はありません。お買い物でのショッピング保険に関しては、金額は最高50万円であり、補償期間は180日間です。他の一般的なカードの補償期間は、ほとんどが90日間がベースであるために、180日間は非常に長いとも言えます。

 

セディナのカードには、付帯サービスもあります。ウキウキトラベル賞は、月のカード利用金額が1万円を1口で、毎月抽選で150名の人に海外旅行が当たります。国内旅行は50組で100名に当たります。たまにではなく毎月の抽選であるために、高確率な抽選でもあります。

 

セディナのカードの申し込みは年会費無料で寿司、ショッピングなどでの使用でポイントが貯まるので便利です。セディナのスタンダードとも言えるプロパーカードでもあります。ポイント還元率の0.5%は少ないと感じるかもしれませんが、ショッピングなどの利用金額に応じて、次の年度からのポイント付与率が高くもなるので、意外とポイントが貯まりやすいシステムもあります。

 

提携コンビニやショッピングモールでの利用では、ポイントも貯めやすいですし、日常生活において活躍できるクレジットカードでもあります。

 

 

それにショッピングモール経由であれば、ボーナスポイントという特典も待っています。会員限定のショッピングモール経由でショッピングをすることで、2倍から20倍ものポイントが手に入るからです。

 

 

セディナカードローンの在籍確認は勤務先連絡ある?

 

セディナは、三井住友銀行グループの傘下の信販会社です。銀行に属する会社でも信販系になりますので、セディナカードローンには、総量規制が適用されるため、全ての借り入れを合わせて収入の3分の1以下になりますので、既に他社に借り入れをしている場合は、利用が難しくなることも想定されます。

 

条件としては、安定した収入がある20歳以上64歳以下の方で、電話連絡が可能な方となっていますので、学生や専業主婦の場合は申し込みが難しいと考えられます。

 

電話連絡が可能であることを条件として挙げているので、在籍確認は全ての申込者にあると考えた方がいいでしょう。アルバイトやパートの方でも申し込みが可能とセディナカードローンの商品説明に記載がありますので、正社員以外の方も安心して申し込みが出来ます。

 

 

セディナカードローンは、審査が迅速に行われるのが特徴です。信販会社で提携している金融機関のローン等の保証業務をしているため、平日であれば最短30分で審査が終了し、即日でのローンカードの発行が可能になる場合があります。

 

申し込みから審査が午後12時までに終了すれば、即日でローンカードが発送されます。本人確認書類については、カードの送付に本人限定受取郵便が利用されるため、配達員に確認書類を提示する形になります。

 

12時以降になった場合には、翌営業日以降になりますので、急ぐ場合には、午前中までに手続きを終えるようにしてください。土日は基本的に審査を行っていないので、インターネットから申し込みを受け付けたとしても、翌営業日の月曜日以降の取り扱いになるでしょう。

 

 

平日の審査スピードは迅速ですので、申込後からあまり時間が経たずに、勤務先に在籍確認の電話がかかってくることがほとんどでしょう。

 

比較サイトで記載されたセディナカードローンについてのレビューを調べると、事前に電話等で在籍確認の通知はなく、1時間程度で電話がかけられた方もいれば、気がつかないうちに同僚の方が電話を取ったということもあるとのことです。急いで借り入れをしたい方に配慮している印象が強いです。

 

 

在籍確認の流れとしては、個人名で申し込みフォームに記載した勤務先に電話があります。

 

申込者本人が通話口に出た場合は、セディナカードローンの在籍確認の審査で電話をかけたことを伝え、本人の氏名と借り入れの意思の確認について質問して終了します。不在の場合も、他の方の電話対応の仕方で、勤務していることが判明すれば、原則として、会社に再度電話をかけることはありません。カードローンの用件で電話をかけたことは言いませんが、会社によっては、どちらの会社か尋ねる場合もあります。

 

セディナと社名を名乗ったとしても、クレジットカードの会社として有名なので、不審に思うことは少ないでしょう。かえって、クレジットカードの作成の在籍確認として判断されることが多く、借り入れの審査で電話をかけたとは考えにくいと見られます。

 

 

 

セディナカードローンの審査基準 どうしても審査落ちしたくない

 

セディナカードは信販系のクレジットカードで、年会費無料となっています。さまざまなポイントキャンペーンがあるため、ポイントが貯めやすいという特徴があります。そんな人気のセディナカードローンですが、肝心の審査基準はどうなっているのでしょうか。

 

 

カードローンの申し込みを行なうに際して、どうしても審査落ちしたくはないものです。では、まずはセディナカードローンの審査基準について考えてみましょう。セディナカードローンでは、IBISと呼ばれる審査システムを取り入れています。近年の法の改正に伴ってIBIS自体がアップデートを行なったため、審査基準は以前と比較してやや厳しくなっていると言われています。

 

 

では、どうしても審査落ちしたくないと思う場合、どんな点に注意したらよいのでしょうか。ここで、セディナカードの審査に通過しやすくなるための幾つかのポイントについて取り上げてみましょう。

 

 

一つ目のポイントは、本人確認のための電話を確実に受け取るようにするということです。セディナカードでは、電話による本人確認をたいへん重要視しています。仮に、本人確認のための電話がつながらないようなことがあった場合や、電話をかけても本人が電話に出られなかったりする場合などは、たとえ他の条件を満たしていたとしても審査に通らないことがあると言われているのです。

 

つまり、それほど電話による本人確認を大切にしているため、確実に電話に出られるようにしておくことが必要でしょう。
また、セディナカードローンの審査に落ちないようにするためには、個人信用情報機関にブラックの情報がないようにしておくことも重要です。中でも特にセディナグループの支払い延滞などがあると信用できない人と判断され、審査に通らないことがあるからです。

 

 

さらに、セディナカードローンの審査に落ちることがないようにするためにできる別のことは、直近六か月以内に他のクレジットカードの申し込みをしないようにするということです。

 

一般的に言って、クレジットカードの申し込み履歴というものは、個人信用情報機関に六か月間残ってしまうからです。仮に直近六か月以内に他のクレジットカードの申し込み履歴が残っている場合、審査の際に、借金がある可能性があると判断されたり、セディナカードをメインに使わず他のカードを使うだろうと判断されて審査に通らないことがあると言われています。セディナカードを第一志望にしているということがきちんとアピールされるような状態で審査を受けることが望ましいでしょう。

 

 

これらに加えて、セディナカードローンの審査に落ちないようにするためには、キャッシング枠を0にして申し込むことができるでしょう。キャッシング枠を0にすれば、当然のことながらキャッシング自体ができなくなります。その結果、申し込み者が支払い延滞する確率が非常に低くなるからです。このようにして、審査落ちしないように工夫できるでしょう。

 

 

セディナカードローンは主婦、学生でも借りれる?

 

セディナカードローンは、信販会社系のカードローンのため、貸金業に分類されます。貸金業の場合は、総量規制の対象となり、収入の3分の1以上の借り入れができません。セディナだけではなく、他の貸金業の金融機関の限度額も合算されるので、他から借り入れを行っている人は、申し込みをしても審査に通らないことがあります。ただ、住宅ローン等、総量規制に合算されない借入もありますので、注意してください。

 

 

セディナカードローンの申し込み条件は、学生を除いた20歳以上64歳以下の方で、電話連絡が可能な一定の収入がある方と明記されています。学生が本業の場合は、申し込みをしても認められませんので、他の学生の借り入れが認められている金融機関を探して申し込みをした方が賢明です。学生向けのクレジットカードが発行されている場合は、10万円くらいまでであればキャッシング枠が付けられることがありますし、消費者金融であれば、アルバイトの収入があれば審査に通ることがありますので、それらの金融機関を検討するのがおすすめです。

 

 

主婦の場合は、申し込み日現在で、何らかの職業に就き、収入を得ているかどうかがポイントとなります。パートやアルバイト勤務でも申し込み条件に含まれますので、短時間の仕事でも継続的に収入を得ている方であれば、審査に通る可能性が高くなります。しかし、専業主婦の場合は、自ら収入を得ていないので通る可能性は非常に低くなります。自宅で内職などの仕事をしていたり、家業に従事して給料をもらっていたりする主婦の方の場合は、就業している実態が判明できれば審査に通ることが想定されます。

 

 

専業主婦の方で、キャッシングを希望する場合は、配偶者貸付制度による借り入れを利用すると良いでしょう。セディナのクレジットカードを保有している場合にも、キャッシング枠を付けることが出来ますし、配偶者の許可があればセディナカードローンの審査に通ることも考えられます。その場合は、配偶者に安定した収入が必要不可欠となります。

 

 

セディナカードローンに申し込みをし、カードが到着した後に必要な書類を提出します。書式一切は、配偶者貸付制度のホームページからダウンロード出来ます。配偶者貸付の申込書の書類以外に、配偶者の収入を証明できる書類も必要です。源泉徴収票や確定申告書、給与明細書や年金証書や年金通知書等の中から1つを選んでコピーを取りましょう。配偶者との婚姻関係が分かる3ヶ月以内に発行された住民票のコピーも必要になりますので、忘れずに揃えるようにしてください。

 

 

セディナのクレジットカードを保有している専業主婦の方は、セディナカードローンを新たに申し込み手続きをしなくても、配偶者貸付の申し込みをして、キャッシング枠を付帯させるのもおすすめです。書類は、セディナカードローンと同様に書類をダウンロードして取り寄せることが可能です。インターネットからのダウンロードが難しい場合は、コールセンターに連絡をして、対応してもらうことも出来ます。

 

 

セディナカードローンの審査口コミ 申し込み前に知っておきたい

 

急な出費が続き、光熱費や家賃の支払いが厳しくなりそうだなと思ったのでカードローンを利用することに決めました。どこが良いか悩みましたが、セディナカードローンを利用することにしウェブサイトから申し込みをすることに決めました。

 

審査が厳しいかなという不安がありましたが、安定した収入があれば良さそうだったし、勇気を出して申し込んでみることにしました。最近は無利息期間が一ヶ月ほどあるカードローンもありましたが、セディナカードローンは一週間の無利息期間というのも知っておくべきポイントだなと思いました。

 

クレジットカードではないのでショッピングに使うことはできないとのことでしたが、ショッピング用のカードは他に持っていたので問題はありませんでした。金利が少し高いのかなという気もしましたが、一刻も早くお金を借りたかったので次の給料で返済できれば良いと思いました。

 

新規は限度額が五十万円までしか借りることができないとのことでしたが、そんなに高額を借りるつもりもなかったので、その点も問題ではありませんでした。ウェブサイトから申し込むことができたので、スマートフォンで好きなタイミングで申し込むことができ、入力内容もわかりやすくて申し込みには数分しかかからず手間にも感じませんでした。

 

申し込んでから連絡が来るまでの時間は三十分もかかりませんでしたが、初めての申し込みということもありドキドキして待っていたので時間は長く感じました。本人確認があった時に、返済方法や借入方法のことも聞いてみましたがその時にはとても丁寧な対応をしてもらうことができて、お金を借りるということに対するハードルが下がったのでありがたかったです。

 

その後は振込先の口座と本人確認の書類をファックスで送りました。その後無事に審査をクリアすることができたという連絡が来た時には、本当にホッとしたし嬉しかったです。申し込んだのが午前中だったということや、ウェブサイトからで銀行振込を指定したので、即日融資が可能になりました。

 

お金が手元にほとんどと言ってよいほどない状態でかなり不安だったこともあり、一刻も早く手元にお金が欲しかったので即日融資をしてもらうことができるのは本当にありがかったです。その後はATMに行き自分のお金をおろす感覚でお金を借りることができたので、周りの目を気にする必要もなくて本当に助かりました。

 

お金を借りることに対してハードルが高いなというイメージが昔からありましたが、セディナカードローンを利用してみてこんなに簡単で短時間でお金を借りることができるんだなと知ることができました。

 

利息のこともあるし、できる限り早く返済したいなと思っていますが、もし今後また何かお金が足りないという事態になった時にお金を借りることができる先があるんだと思うだけで心強いです。お金はほどほどになら借りても問題はない時代なのかなと改めて思うことができました。

 

 

セディナカードローンでお金の借り換えは可能?

 

セディナカードローンを利用する場合は、通常借り換えは可能になります。借り換えをする場合は、他社との折り合いも重要になりますので、他社で制限がある場合には、セディナカードローンでも制限があります。例えば、他社で50万円までしか借り入れができない場合、セディナカードローンで借り換え行った場合にいきなり100万円まで借り換えをすることができるわけではありません。

 

 

借り換えをするということは、それなりに制限も継続しなければならないことを意味します。ただし、借り換えをすることによって金利が安くなることもありますので、積極的に利用してみるのも悪くはないでしょう。

 

 

セディナカードローンでお金を借りる場合は、審査をすることが必要になります。通常をお金を借りる場合は借り換えの時であってもそうでなくても必ず審査をします。他の金融機関や消費者金融で審査に通ったとしても、現状のことはわかりません。借り入れをした当時は確かに審査に通ったかもしれませんが、時間の経過とともに審査に通らない可能性もあります。

 

 

審査をする場合は、まず本人確認を必要とします。かつては、本人ではない人が本人と偽り、お金を借りたケースがありました。これにより混乱したのは言うまでもありません。それを防止するためには、本人確認を必要としています。本人確認がない場合は借り入れをすることができませんのでご注意です。ちなみに、本人確認をするためには免許証やパスポート、保険証があれば問題ありません。住所がわかるものとされていませんので、保険者も問題ないと考えてよいです。

 

 

次に、セディナカードローンでは、収入を証明するものが必要です。簡単に言えば、給料明細書や源泉徴収票があればそれを提出すれば問題ありません。インターネットで申し込みをする場合は給料明細書や源泉徴収票をそのまま送るのではなく、画像を添付して送信すれば、提出したごとになります。お店に持って行く場合も、同様になります。コピーを持っていくのも悪くはないでしょう。

 

 

在籍確認も重要になります。在籍確認をすることで、その人は本当に会社に勤めているのかがわかるからです。在籍確認をする場合は、セディナから電話が会社に行きます。この時はセディナであることを告げず電話をするため、お金の借り入れをしていることがばれるわけではありません。

 

 

ちなみに、金融機関の場合であれば、金融機関名を述べますので、この点は消費者金融やカード会社の配慮と言えるでしょう。在籍確認が土曜日か日曜日になる場合は、借り換えもできなくなり翌日の営業日まで待たなければなりません。

 

 

最後に信用情報の確認が重要になります。信用情報とは、過去にお金の貸し借りでトラブルがあったかどうかを確認することです。もし、過去にお金の貸し借りで債務整理をした場合などは、お金を借り入れることができなくなってしまいます。当然借り換えをすることができませんので、要注意です。