MENU

ヤミ金必ず借りれる?自己破産でブラックリストキャッシング

 

ヤミ金とは、その名の通りヤミの金貸し業者のことで、

 

一般の消費者金融会社や銀行のように当局から認可されている業者とは全く異なります。

 

従って、貸出金利についても法定金利を順守するようなこともなく暴利であることがほとんどです。

 

このようなことから、通常ヤミ金を利用することはまずありえません。

 

よく広告などで、在籍確認なし、審査なし、100%融資しますなどと謳っていますが、

 

当然のことながら裏があるわけです。

 

従って、ヤミ金を利用しようと考えるのは、

 

他の消費者金融キャッシングや銀行カードローンをつくることができない人で、

 

かつどうしてもお金が必要であるという人となります。

 

例えば、自己破産などの債務整理後にお金に困り、

 

それにもかかわらずどうしてもお金が必要になった人などです。

 

つまり、よほどの理由がない限りは利用を考えることはありません。

 

よく、自己破産や個人再生などで官報に掲載されたのちに、

 

大量のDMが送られてくるという話を聞きますが、

 

これは自己破産者などが狙われているというを証明しています。

 

官報に掲載されている人、つまりは他社では借りることができない人を狙っているのです。

 

従って、申込みをした場合には必ずお金を借りることができます。

 

何故なら、最初から返済を期待してないからです。

 

元々、返せそうにない人たちに貸すわけだから当然でしょう。

 

彼らのビジネスモデルは、融資したお金の金利による収益を上げることではありません。

 

他社では借りられない人たちに貸すわけですから、

 

まっとうなやり方ではビジネスが成り立つはずはないのです。

 

それでは、ヤミ金の本当の狙いとはどこにあるのでしょうか。

 

簡単に言うと、困りに困って申込んできたカモ客を徹底的に追い込むことです。

 

例えば、勤務先に押しかけたり、家族親族のところに押しかけたりすることで、勤務先にいられなくなったり、

 

家族親族から見捨てられるような状況に追い込んでいきます。

 

もうそれこそ自殺するしかないというほどに追い込んでいきます。

 

ここまでやったうえで客に誘いをかけます。死んだ気になって働いてみないかと。

 

ヤミ金が申込者には必ずお金を貸す目的はここにあります。

 

徹底的に孤独な世界まで追い込み、死んだ気になって仕事をさせるのです。

 

死んだ気になって働こうとしている客に違法行為をさせるのです。

 

以前ですと、男性の場合にはマグロ船、女性の場合ですと風俗関係で仕事をさせられることが多くありました。

 

もちろん、そこからあがるお金をピンハネすることが目的です。

 

しかしながら、最近ではさらに悪質な行為が横行するようになっています。

 

例えば、名義貸しなどの行為です。

 

債務整理をしていたところで、通常の暴力団員とは異なり名前な綺麗なままですので

 

違法行為に利用されるようになります。

 

さらに、次には違法行為に手を染めさせられるようになります。

 

こうして、徹底的に利用されつくすことになります。

 

わずかなお金のためにここまで利用されてしまうわけです。

 

通常、借りられるはずがないのに貸してくれる。

 

その裏には、このような強力かつ悪質な罠が待ち受けています。

 

一度足を踏み入れたら最後、出るのが相当難しい世界です。

 

常識をもって、このようなところは利用しないという強い意志を持つことが大切ですが、

 

本当に困っている場合には藁にもすがりたくなります。

 

しかし、万が一にも悪徳なヤミ金を利用してしまった場合には、一刻も早く誰かに相談することです。

 

一人で悩むことが一番よくありません。

 

専門家である弁護士などに相談すれば適切な解決方法を教えてくれることも多くあります。

 

利用しないのが一番ですが、万が一の場合にはなるべく早く専門家などに相談することです。

 

 

まずはお金を借りる前に、下記日本賃金業協会にて、金融機関名を検索してみてください。

 

→ 日本賃金業協会

 

協会に入っていない業者はヤミ金と言っていいでしょう。

 

また、同じ名前で登録している闇金業者もいるので注意してください。