MENU

学生ローン在籍確認あり?自宅に電話来るのが不安

学生ローンは、主に学生に対してお金を貸してくれる消費者金融です。中にはキャッシングができるATMを用意している店舗もありますが、一般的には窓口や振り込みでお金を借りる仕組みが取り入れられています。

 

そんな学生ローンですが、お金を貸すところである以上、利用者の身分や収入についてはきちんと調査します。また、信用情報機関の情報を精査し、返済能力が十分あるかどうかについても調べています。無担保でお金を貸す民間金融である以上、これは避けては通れないのです。

 

学生ローンの中には、在籍確認はしないので、保護者やアルバイト先にはばれないと宣伝している所もあります。しかし、そのようなところでも、通常は在籍確認を行っている問うことには注意しておくべきでしょう。

 

学生ローンを利用する学生は、親や職場にばれたくないというのが正直なところですので、在籍確認があると言ってしまえば利用してもらうことはできません。そのため、安心させるために、確認しないとは言っていますが、実際は何らかの方法で確認しています。もちろん、ばれてしまえば利用してもらえないこととなってしまうので、そこは上手に対応しています。

 

例えば、クレジットカードやマンション会社の営業を名乗って電話をかけ、「何々さんはいますか」といった形で電話をかけることが多いです。また、場合によっては友人や個人名を名乗って、同じような電話をかけています。そして、現在多くの家庭でナンバーディスプレイを利用しているため、着信履歴からかけている番号を探って、簡単に発信元が割り出されてしまうという恐れもあります。そこで、多くの場合、携帯電話を使って問い合わせをしています。

 

このような方法をとっているため、ばれにくいことは確かですが、勘のいい親御さんや職場の方にはばれてしまう可能性も皆無ではありません。実際、ばれてしまう人もいます。

 

そのため、絶対に知られたくはないという人は、安易に手を出さないほうが無難です。もちろん、うまくごまかせるのであればそこまで心配はいりません。契約しても、絶対に親元には郵送物は送られてきませんし、問い合わせは返済が遅れたり連絡が取れないといったりした場合でない限り、実家には連絡せず、自分の携帯電話などにかかってきます。

 

以上のように、学生ローンには在籍確認が確実にありますが、なるべくばれないような方法を用いているので、過度の心配をする必要はないと言えるでしょう。