ちばぎんカードローンの在籍確認は勤務先連絡ある?

ちばぎんカードローンの在籍確認は勤務先連絡ある?

 

 

千葉銀行のカードローン 金利1.7%〜14.8%

 

来店・郵送不要!

 

千葉銀行の口座をお持ちの場合、WEB完結申込。

 

借換えもOK!

 

【千葉/東京/埼玉/茨城/横浜市・川崎市で申込み可能】

 

 

ちばぎんカードローンの在籍確認は勤務先連絡ある?

 

東京や千葉県など関東近郊に住んでいる方が利用することのできる地方銀行、千葉銀行のちばぎんカードローンは、優れたサービス内容で人気のカードローンとなっています。また低金利のカードローンとしても人気が高まっています。

 

ちばぎんカードローンについて時々耳にすることですが、勤務先への電話による在籍確認がないという噂があるようです。

 

では、この噂は果たして本当なのでしょうか。

 

 

もちろん、勤務先に電話をかけて行なう在籍確認がないとしたら、まさに理想のカードローンと言うことができるでしょう。

 

お金に困っていることや借り入れをするということが、勤務先の上司や仲間に知られてしまうといった心配は不要になるからです。

 

しかし実際には、カードローンには在籍確認は必須であると考えることができるでしょう。

 

特に銀行系のカードローンの場合、審査が厳しいため、在籍確認が省略されることはまずないと考えたほうがよいでしょう。

 

仮にこうした在籍確認が行なわれないとしたらどんな結果になり得るかを考えてみると、その重要性もよく理解できるでしょう。

 

在籍確認がないとしたら、実際の勤務先ではない会社を記入して申し込みを行なっても問題ないことになってしまいます。

 

そのまま審査に通れば、大きな問題に発展する可能性さえ否定できないでしょう。

 

つまり、カードローンの在籍確認は、非常に重要な審査の一環であるという点を忘れないようしましょう。

 

 

こうして考えてきましたように、ちばぎんカードローンでは、在籍確認のために申し込み者の勤務先に電話連絡を行なっているということがわかりました。

 

では、実際の在籍確認ではどのようなことを聞かれるのでしょうか。この点は、会社に勤めている人にとってたいへん気になる点でしょう。

 

 

基本的に言って、ちばぎんカードローンの在籍確認で聞かれることは、何か特別なことではありません。

 

いわゆる普通の電話連絡と同じであると考えてよいでしょう。

 

例えば、申し込み者本人が電話に出た場合、それで確かに在籍しているということがすぐに確認できます。その際、電話口で何かを質問されたり審査されたりするといったことは一切ないので安心できると言えるでしょう。

 

 

ちばぎんカードローンの在籍確認のために勤務先に電話がかかってきた時に、申し込み者本人ではなく会社の他の人が電話に出るというケースもあるでしょう。

 

そんな場合に心配なのは、他の人にばれてしまうのではないかということです。

 

しかし、このような場合もそれほど心配する必要はありません。電話をかけてきた銀行の担当者は、必ず自分の個人名を名乗ります。銀行名を名乗って電話をかけてくることはないため、会社側に借り入れが発覚してしまうというリスクはまずないと言えるでしょう。

 

仮に、在籍確認に関して例外的な状況があるとしても、ちばぎんカードローンの在籍確認は必ずあるという前提のもとに申し込みを行なうよう勧められています。

 

 

ちばぎんカードローンの審査基準

 

カードローンを利用して、お金を借りるためには、申込をした上で審査を受ける必要があります。

 

お金を借りることが出来るところとして、消費者金融や銀行がありますが、審査基準は消費者金融のほうが若干緩めに設定されていると言われています。

 

その為、消費者金融は手軽にお金を借りることが出来るというメリットがあります。

 

しかし、一方で銀行のカードローンに比べて金利が高く設定されているため、同じ金額を借りた場合には、返済総額に大きな違いが見られることがあります。

 

時間に余裕があるのであれば、銀行カードローンがおすすめです。

 

大手銀行だけではなく、地域密着の銀行でもカードローンは用意されています。千葉銀行のカードローン「ちばぎんカードローン」は消費者金融に比べて低金利であるということだけではなく、WEB申込にも対応している、自動返済をすることが出来るなど、サービスが充実しているとして人気があります。

 

カードローンに申込をする場合、通常は必要書類を提出する必要がありますが、WEB上での申込であれば、書類を提出する必要はありませんので、時間と手間の節約にもつながります。

 

ちばぎんカードローンは、正社員として働いている人だけではなく、パートやアルバイト、派遣社員として働いている人に対しても融資を行っています。銀行のカードローンと言うと、審査が厳しいというイメージがありますが、利用条件を満たすことが出来ていれば、それほど警戒する必要はないと言えます。

 

では、ちばぎんカードローンの利用条件とはどのようなものなのでしょうか。まず、年齢があります。契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満であることが求められます。

 

下限年齢を知っているという人でも、申込年齢に上限が設けられているということを知らないという人は意外と多いものですので、注意が必要です。そして、千葉銀行の営業地域内に居住もしくは勤めているということです。千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県の一部がそれにあたります。

 

お金を借りるということは、返済をしなければならないということです。その為、安定した収入を得ているという事が求められます。ただし、専業主婦の場合には、配偶者に安定した収入があるという場合には、利用をすることが出来ます。日本国籍ではないという場合でも、永住許可を受けており、それを証明することが出来れば、申込をすることが出来ます。

 

審査の際には、申込時に申告した勤務先に対して、在籍確認の電話連絡があります。勤務の有無を確認するための連絡ですが、銀行名などは一切出さず、あくまでも担当者の個人名での問い合わせとなりますので、他の人にカードローンに申込をしたための連絡であるということがバレるということはほとんど無いでしょう。

 

本人が電話に出ることが出来ないという場合でも、勤務しているという事が分かれば、それで在籍確認をすることが出来たという事になります。

 

 

ちばぎんカードローンは主婦、学生でも借りれる?

 

地方銀行で借りることができるカードローンの中でも、最近特に人気を集めているのがちばぎんカードローンでしょう。借り入れができる人は関東に住んでいる人に限定されるため、実際に関東近郊に住んでいるならお勧めのカードローンと言えるでしょう。

 

ちばぎんカードローンの申し込みについて検討するに当たって、何と言っても気になるのは主婦や学生でも借りることができるのかという点でしょう。では、まず主婦の借り入れが可能かどうか考えてみましょう。

 

もちろん一言で主婦と言っても、専業主婦の方もいればパートで働いている方もいます。ちばぎんカードローンの商品概要によれば、利用できる人の項目の中に「安定した収入」があること、と記載されています。どのくらいの収入を指して「安定した収入」と呼ぶかは人それぞれの価値観によって異なってくることでしょう。

 

しかし、一般的に言ってキャッシング審査の分野において、安定した収入にはパートやアルバイトの収入も含まれると考えられています。そのため、パートで働いている主婦も、申し込みを行なう資格を満たしていると言えるのです。

 

では、収入がない専業主婦についてはどうでしょうか。ちばぎんカードローンの場合、無収入の専業主婦でも借り入れが可能であるというはっきりした記載があります。

 

配偶者に安定収入があるなら融資は可能であると明記されているため、安定した収入がある配偶者を持つ専業主婦の方にはたいへん利用しやすいカードローンと言うことができるでしょう。

 

では、学生については何と言えるのでしょうか。特に関東圏に住んでいる学生にとっては、たいへん関心のある点でしょう。ちばぎんカードローンでは、利用条件として「20歳以上」というはっきりした条件を挙げています。

 

つまり、20歳以上の学生であれば、この条件を満たしているため申し込みを行なうことができるということです。

 

またもう一つの利用条件として、「安定した収入が必要」であるというものがあります。ここで言う安定した収入とは、前述しましたように、パートやアルバイトで得る収入も含んでいます。そのため、20歳以上の学生でアルバイトなどによる安定した収入がある場合、審査に通る可能性があると言えるでしょう。

 

もちろん、こうした面での条件を満たしている学生であっても、カードローンでお金を借りることができるようになるためには、信用できる人であると判断される必要があるでしょう。

 

特にちばぎんカードローンの審査においては、返済能力の有無がたいへん重視されています。

 

そして、返済能力についての判断材料になるものとして、アルバイトの収入や携帯電話の払い忘れがないかといった事柄があります。特に学生の場合、携帯電話の分割払いに関して十分に注意しておくのは重要なことでしょう。

 

自分の携帯電話の支払いさえきちんとできない人に、カードローンの返済などできないと判断されてしまうからです。

 

こうした点で資格を満たしているから、主婦や学生であってもお金を借りることができるでしょう。

 

 

ちばぎんカードローンの審査口コミ

 

私は22歳の専業主婦で、以前ちばぎんカードローンを利用した経験があります。私は20歳の時に、夫と結婚をしました。

 

20歳の時点で、すでに3年の交際を続け、いずれ結婚するつもりはありましたが、その時点でまだお互いに結婚する気はありませんでした。

 

しかし私が20歳の時に、妊娠が発覚しました。いずれは結婚をするつもりだったし、その時期が少し早まっただけだと、二人で結婚して赤ちゃんをしっかりと育てることを決意しました。

 

私は妊娠した当時正社員として働いていました。妊娠してからも正社員として働き続けようと思っていました。その当時の夫の収入だけでは、生活ができないと思ったからです。

 

たくさん貯金があるわけでもなく、これから赤ちゃんも生まれるししっかりと貯金をしていかなければならないとも思いました。しかし私はひどいつわりが起こり、その後も早産になりかけたりと入院することにもなり、仕事を続けていける状態ではなくなり、退職を余儀なくされました。

 

私が退職したことで、夫の収入だけでは生活するのは苦しかったのですが、赤ちゃんをしっかりとうんで、私も落ち着いたらすぐに働きだそうと思っていました。そして赤ちゃんは無事に生まれました。

 

赤ちゃんが生まれたことで、今までよりもかなりお金がかかるようになりました。わずかながらの貯金や、結婚祝いや出産祝いなどを切り崩して、何とか生活をしていました。しかしだんだんとそれも底をついてきました。一生懸命、働いてくれている主人にはそのことを伝えられませんでした。

 

そして子供が生後半年を迎え、私も子供を保育園に預けて、働きに出ることになりました。保育所も私の勤務先も決まり、これからしっかりお金をためていこうと考えていたのですが、新しい職場で必要なものを購入するためのお金が足りなくなってしまいました。夫にもその事実を伝えることができず、私は本当に少しだけと決めて、消費者金融を利用することを決めました。

 

私が利用するのを決めたのはちばぎんカードローンです。ちばぎんカードローンとは、地下銀行のカードローンです。ここに決めた理由は、もとから千葉銀行の口座を持っていたこと、そして専業主婦でも借り入れができることが決め手でした。口座さえあれば身分証明書がなくても借り入れができるということで、面倒なやりとりを行う必要がありません。

 

私はちばぎんカードローンに決めて、すぐにインターネットで申し込みを行いました。専業主婦の私に、本当に審査が下りるかどうかとても心配でしたが、すぐに仮審査に通過したという連絡が入りました。その後本審査も無事に通過し、電話で融資可能という連絡がありました。

 

私が審査に通過できたのは、10万円という少額の融資だったこと、私にこれまで延滞などの事故履歴がなかったこと、そして主人が正社員として5年の経歴があったためかと思います。無事に仕事に必要なものも購入することができたので、これからしっかりと働いて、お金を貯めて返済していきたいと思います。

 

ちばぎんカードローンでお金の借り換えは可能?

 

ちばぎんカードローンは商品概要に事業性資金を除いて利用できるとありますから、借り換えにも使用できます。

 

実質年率は1.7%〜14.8%となっており、最高でも15%を下回る低金利です。ノンバンク系から借りている方の多くは15%を超えているでしょうから、借り換えをするメリットは大きいと言えます。ちばぎんカードローンは銀行ローンなので、総量規制の対象外になるのもメリットです。

 

総量規制の限度額までは借り入れ不要という方でも、借り換えとなると話は変わってくるでしょう。

 

ローンの金利は低いほどお得で、特に高額の借り入れをしている場合は顕著となります。借り入れが大きいと返済にも時間がかかるので、必然的に利息は増えてしまうのです。実質年率は日数で計算されますから、早く返済をするほど有利になります。

 

カードローンの借り入れは一般的に1万円または1000円からに設定されていますが、ちばぎんカードローンは1円から借りることができます。端数の借り換えにも適しており、借り換え後は毎月の返済額を抑えることができます。

 

返済は自動返済を採用しているので、うっかり返済を忘れてしまう失敗も防げるでしょう。残高10万円以下だと毎月2000円から返済ができます。

 

100万円だと毎月2万円となるので、現在において100万円の借り入れがあって毎月3万円の返済をしている方なら、ちばぎんカードローンに乗り換えることで1万円も減らすことができます。

 

随時返済にも対応しているので、毎月コツコツと返済しながら余裕のあるときに多く返済するのもありです。

 

ローンを利用できる方は専業主婦、パート、アルバイトの方も含まれています。消費者金融から借りていて毎月の返済が厳しくなってきたら、早めに低金利のローンに乗り換えましょう。ローンは急に返済不能になることはなく、少しずつ厳しくなっていくものです。

 

厳しいと感じたら借り換えのタイミングなので、審査に申し込んでみるとよいでしょう。借り換えのためにローンを組む場合は、審査に落ちてしまっても現状維持のままなのでデメリットはありません。

 

お金の借り換えすることで金利を下げることが可能ですが、借入先が複数あるなら一本にまとめることもできます。

 

カードローンの借入先は常に1件に抑えておくのが理想で、これは返済計画を立てるのが楽だからです。

 

複数から借りていると月に返済日が何度もあるので面倒ですし、返済を忘れてしまうこともありえます。どのローンから優先的に返済すればよいのか迷うこともあるでしょう。

 

ちばぎんカードローンは10万円〜800万円の融資に対応しているので、ノンバンクからの借り換えは問題なく一本化できるはずです。

 

WEB完結を利用すれば来店することなく借りることができます。借り入れ・返済は全国の提携金融機関・コンビニATMが利用できるので便利です。

 

審査は最短即日で終了するので、すぐに結果を知ることができます。

 

ちば銀行カードローンでお金借りる 在籍確認の審査情報

ちば銀行はその名の通り、千葉を拠点とする地方銀行です。地方銀行の中で2位の総資産を持つ、大手の地方銀行として知られています。

 

カードローンを利用する場合、口座を開設している場合には、身分証明書を提出する必要が無いため、面倒な手続きをすること無く、お金を借りることが出来ます。また、平日だけではなく、土日祝日でも申し込みをすることが出来るという特徴もあります。

 

また、口座がなくても、窓口に来店しなくてもお金を借りることが出来ます。なお、申込み当日にお金を借りたいという場合には、平日の午後12時までに契約手続きを済ませておく必要がありますので、すぐにお金が必要であるという場合には、午前中の早い時間帯もしくは夜間の内に申し込みを済ませておくようにしましょう。

 

注意しなければならない点としては、利用することが出来る地域が限られているということです。千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県の一部に住んでいるもしくは勤務しているという人のみが利用することが出来ます。この地域以外に住んでいるという場合には、他の全国対応のカードローンを利用することをおすすめします。

 

ちば銀行のカードローンは申し込みをした全ての人が融資を受けることが出来るわけではありません。審査を受ける必要があります。銀行のカードローンは消費者金融業者に比べると、厳しいと言われています。

 

銀行カードローンの中には、申込者に対して雇用形態が限定されていることもありますが、ちば銀行カードローンの場合には、その制限はありません。その為、パートやアルバイトとし働いている人でもお金を借りることは可能です。

 

カードローンに申し込みをすると、審査が行なわれ、2営業日以内に電話にてその結果が知らされます。審査に落ちてしまった場合には、ハガキにてその旨の連絡があります。つまり、
2営業日を経過しても、連絡がなかったという場合には、審査に落ちてしまっているということです。

 

ちば銀行カードローンでは、あらかじめ借入可能かどうかを知ることが出来るクイック診断が用意されています。クイック診断は、簡易的な審査でこの診断で融資可能となったからと言って必ずしも融資を受けることが出来るとは限りませんが、融資可能と結果が出た場合には、審査を通過する可能性はあるということです。

 

ちば銀行カードローンは普通口座の有無に関わらず、インターネット上で申し込み手続きの全てを行うことが出来ます。わざわざ来店する必要がありませんのえ、忙しい人の安心です。審査については、保証会社であるエム・ユー信用保証が行っています。

 

最初に仮審査が行なわれ、その仮審査を通過することが出来れば、電話にて在籍確認が行なわれます。在籍確認は、申込時に申告した勤務先への電話連絡を指します。銀行名ではなく、担当者の個人名で行なわれますので、申込者本人以外が電話応対をしたとしても、それだけでカードローンに申し込みをしたことがバレることはありません。在籍していることが分かれば、それだけで在籍確認は終了しますので、数秒で終わります。

 

在籍確認を避けることは出来ませんし、書類の提出で在籍確認の電話連絡の代わりにすることも出来ません。派遣社員の場合には、派遣先ではなく、派遣元の連絡先を申込時に記入するようにしましょう。会社の中には、個人情報保護のために社員の情報について第三者に対して情報を開示しないこともあります。

 

そのような場合には、在籍確認をすることが出来ないため、審査を通過することが出来ない可能性があります。あらかじめ電話連絡があることを伝えておくことで、在籍確認をクリアすることが出来るかもしれません。また、電話連絡の時間帯について希望がある場合には、その旨を伝えることで、柔軟に対応してくれる場合もありますので、申込後にコールセンターに連絡をすると良いでしょう。

 

在籍確認終了後には、担当者から連絡があり、必要書類を提出することになります。既に口座を開設しているという場合には不要ですが、口座を開設していないという場合であれば、身分証明書を提出する必要があります。

 

あらかじめ手元に用意しておくと、スムーズに手続きをすることが出来るでしょう。必要書類の提出が必要な人は口座開設書類と併せて郵送もしくはFAXで送付する事になります。

 

郵送の場合は、提出してから届くまで時間がかかってしまいますし、郵便物を出しに行く手間がかかりますので、FAXで必要書類のコピーを送付したほうが時間も手間もかかりません。身分証明書は運転免許証やパスポート、外国籍の人の場合には在留カードがそれにあたります。

 

 

審査を通過することが出来れば、利用限度額が知らされ、その金額以内であれば、何度でもお金を借りることが出来ます。キャッシングカードが手元に届く前でも振込融資に対応してくれますので、希望の口座にお金を振り込んでもらうことが出来ます。

 

 

ちばぎんカードローン返済額と金利は お金を借りた後の注意点

 

急にお金が必要になってしまった、給料日までのつなぎにお金が必要、というケースが誰にでもあります。

 

そんな時に利用することができるのが、銀行や消費者金融などで借りることのできる少額の多目的ローンである、カードーローンです。

 

ちばぎんでもこのキャッシングは行われており、お金が足りない時に便利に利用することができます。

 

ちばぎんカードローンは、千葉銀行が直接取り扱っているカードローンです。千葉銀行は千葉県内では最大規模の地方銀行で、単独銀行としては横浜銀行に次ぐ総資産があります。

 

千葉銀行が取り扱うカードローンは、ちばぎんカードローンとちばぎんフリーローンクイックパワー(アドバンス)の二種類を選ぶことができます。

 

ちばぎんカードローンの融資上限額は800万円、金利は1.7%?14.8%の低金利で借りることができます。月々の返済は2000円からと負担が少なくなっており、専業主婦でも配偶者の収入が安定していれば利用することが可能です。

 

電話受付時間が午前7時?午後23時と長く、忙しい人でも安心となっています。電話ができないという場合でも、WEB上だけで全ての手続きを行える「WEB完結」で申し込めます。

 

ちばぎんフリーローンクイックパワー(アドバンス)の方は、融資上限額は500万円が最大となっています。

 

カードローンとフリーローンの違いは、追加融資ができるかどうかで、カードローンの場合は融資枠内であれば何度でも自由にキャッシングすることができるようになっており、返済を繰り返すことが可能です。

 

対してフリーロンは、自由に借入や返済を繰り返すことができず、一度借りたら関西まで返済し続けます。

 

金利は固定金利となっており、4.3?14.8%となっています。

 

それぞれに違いがありますが、利息を節約したり確実返済したい場合にはフリーローンの方が向いています。

 

 

どちらも便利な金融商品となっていますが、どんな銀行や金融会社でもお金を借りた後には返済していく義務があります。

 

そのためお金を借りた後には様々な注意点があります。

 

借りる前にも冲天があり、まず絶対に必要な金額しか借りないようにしていきます。審査の結果50万円の借り入れ枠がもらえたら50万円全て借りるのではなく、その時に必要な分
だけを借りるようにしてきます。

 

無理にお金を借りる理由を作ってしまうことも多いのですが、追加で借り入れるようにはせず、返済のみをしていくことが大切です。

 

また、事前に返済シミュレーションをしておくことで、予想外に返済が長引くことを防ぐように計画をあらかじめ立ててから借り入れていきます。

 

借りた後の注意点としては、50万円以上が借りないようにすることが基本となります。

 

お金は借りた分だけ返済期間が長くなっていき、その分利息を取られてしまいます。つまり通常よりもお金の負担を背負うこととなってしまい、当然その分生活にも負担がかかってきます。

 

逆に必要な分だけ、少額を借りておけば銀行カードローンでも利息の負担が少なくなります。

 

注意したいのが、借金を返済するために借金をするという状態です。この状態が特に危険なキャッシングとなっている状態で、これが多重債務の始まりとなってしまうため、そのような状態にならないためにも返済計画をしっかり実行していくことが大切です。

 

急な出費が必要な時に便利で、目的は決められていなちばぎんカードローンですが、ギャンブルや投資などのために借り入れることはやめたほうが良いとされています。

 

理由は破綻しやすいためで、ギャンブルや投資での自己破産は借金がなくなるわけではないという切実な問題になってしまうためです。

 

このようなことから、しっかり考えてお金を借りることが大事となります。

トップへ戻る