セブン銀行カードローン 増額審査通る?審査前に気を付けておきたいこと

セブン銀行カードローン 増額審査通る?審査前に気を付けておきたいこと

セブン銀行カードローン 増額審査通る?審査前に気を付けておきたいこと

 

セブン銀行は、ほぼ全てのセブンイレブンにATMが設置されていることもあり、知名度の高い銀行となっています。

 

その他の銀行と異なり、ATMサービス事業を主力事業としています。通常の銀行はお客に口座を開設してもらったり、ローンでお金を貸し付けることが事業の柱なのですが、セブン銀行はセブンイレブンという圧倒的シェアを誇る店舗を全国に持っており、そこにATMを設置してその他の銀行と提携、ほとんどの金融機関のATMとして利用できる環境を提供することで多数の利用者を獲得しており、中心事業として収益を上げることができるようになっているのです。

 

それでも正規の銀行として認可を受けていますので、その他の銀行と同じで、キャッシングも利用することが可能です。
その利便性と審査について情報を見ていきましょう。

 

■まず口座開設を
現在セブン銀行のATMを他の銀行カードで利用している方であっても、ローンを利用するとなれば、セブン銀行の口座開設が必要となります。

 

ネットと郵送の申し込みのどちらも可能ですが、いずれかの段階で身分証提示を求められることになりますので、その準備はしておきましょう。

 

■事前に確認しておきたい情報
まず、貸付の対象者は20〜70歳の口座所有者になります。未成年はローンを申し込めません。

 

ローン利用限度額は10、30、50万円のどれかになります。

 

返済は毎月27日に口座から一定額が引き落とされます。

 

セブン銀行のほか、保障会社であるアコムの審査も受けることになります。

 

■毎月の返済額
利用限度額に応じた額が毎月自動的に引き落とされます。
10万円上限なら返済額は月に5千円、30万円〜50万円上限なら月に1万円が引き落とされます。

 

ただし、繰り上げて返済を行いたい場合は、セブン銀行やネットバンキングを利用して、いつでも返済することが可能です。普段は無理のない額の自動引き落としに任せておいて、返済可能となったところで一気に返済するということが可能です。

 

■キャッシング審査について
まず収入、現在どのような仕事をしているか、貯金、金融資産はどの程度保有しているか、他社からの借金はないか、などについては審査が行なわれますが、これはどこのローン会社でも同じです。
セブン銀行自体は保証人を求めてこないですが、セブン銀行はまとめてアコムに保障を依頼しているので、代理としてアコムがこれらの情報を精査することになると考えておきましょう。

 

収入は安定しているかどうかがポイントです。
仕事は勤続期間が長く、正社員などのより長期雇用が期待できる立場であるほど審査には有利になります。
家は借家より持ち家で、ローン残高がないのが理想、残額が少ないほど有利です。

 

最後の他社の借り入れ状況ですが、これは信用情報機関に登録、共有されている個人の借金情報のチェックが行われますので、誤魔化しはききません。

 

現在借金がある場合の審査はより厳しくなります。借金が現在はない場合でも、過去に滞納じた事実があるなどした場合は、これも通常より審査が厳しくなり、上限が低いものになったり、審査に通らなくなるケースも起こりえます。
特に金融事故(滞納、債務整理)などを行なった履歴がある場合は、かなり厳しい審査条件になるものと想定しておかねばなりません。

 

■利用限度額の増額審査について
一旦審査が通った場合でも、最初は最低額の10万円が上限となることも珍しくありません。
ただし、口座を開設して2ヶ月以上問題のない使い方ができていれば、利用限度額の増額審査の申し込みを行なうことができます。

 

その時点で改めて審査が行なわれ、口座開設から以降は金融に関わるトラブルを起こしておらず、就労条件や収入状況に改善が見られるなどすれば増額審査は通りやすくなるでしょう。
状況に変化がなくとも、問題のない使い方ができていれば、それだけでも信用状況は改善されているので、増額審査が通る可能性はあります。

 

ただし、あくまでセブン銀行とアコムの定める審査条件をパスできなければ、増額申請は通らないので、必ず増額できることを前提とした出費予定を立てるようなことは控えましょう。

 

このように、セブン銀行のキャッシングは、他社に比べると最大上限額が50万円と、少し低く設定されてはいますが、大変シンプルなシステムとなっており、返済中は現時点の残額に関わりなく27日に一定額が引き落とされることだけ頭に入れて、残高がそれ以上になるよう気をつけるだけで滞納扱いされることはなく、正常な利用さえ続けていれば、上限額が低くスタートした場合も、その増額申請をすることができるので、ちょっとした生活資金の補助目的として利用するのには適したローンであるといえるでしょう。
ネット環境があれば、外出せずとも借り入れ、返済ができるというところも魅力です。

 

また、副次的なメリットとして、セブン銀行のカードを持っておけばコンビニATMをいつ利用しても手数料が取られないということもあります。小額のキャッシングのための口座開設を考えている方なら、一度条件を詳しく調べてみるのが良いでしょう。

トップへ戻る